NextStepとは? これまでの活動 今後の予定 お知らせ 申し込み
【開催報告】5月のプレゼン道場は話に「構造」を持たせるプレゼン練習
● 話に「構造」を!

普段、人に話をしていて、
自分でも何を話しているか分からなくなることが
ありませんか?

話している自分が分からないのに、
相手が分かるはずがありません。

今回はそういった問題を解決するため、
話に「構造」を持たせる練習をしました。


具体的には、
言いたいことを一言(上)でまとめ、
具体的な中身(下)をその後に説明し、
最後に最初の一言(上)でしめるという、

「上下上」という「構造」で話を
組み立てるというワークに何度も取り組みました!


今回、なぜ「構造」に着目したかと言うと、

人間の脳は「構造(パターン)」
を見ようとする特性があるからです。


構造性を意識して情報を提示することが
相手の理解促進のカギとなります。


つまり、分かりやすいプレゼンは
分かりやすい「構造」で組み立てられているのです!


●  「上下上」を徹底トレーニング!

今回は、自己紹介も含め合計6回のプレゼンを行いました。


例えば、

・新聞記事の内容を3分間で把握し、
 「同僚に伝える」という設定でプレゼン

・旅行パンフレットを3分間で把握し、
 「新婚夫婦に説明する」という設定でプレゼン

・自分の仕事内容を
 「異業種交流会で説明する」という設定でプレゼン

といったことを行いました。


聞き手から、話の内容が分かりやすかったか、
きちんと「上下上」で組み立てられているかなど

フィードバックをもらい、修正向上に励みました!
[PR]
by nextstep_tokyo | 2009-05-25 17:50
<< 【開催案内】 6月の道場は、「... 【開催報告】4月のプレゼン道場... >>