NextStepとは? これまでの活動 今後の予定 お知らせ 申し込み
10月のプレゼン道場はLearning In Teaching
## 自分の話、相手はどのくらい理解してくれていますか? ##

10月道場はLITEという手法を通じたトレーニングを行いました。
Learning In Teaching 
自分が行ったプレゼンを、直後にペアの相手が自分なりの理解でプレゼン
して見せてくれる、という練習方法のことです。

プレゼンで大事なことの中の代表的な2つに、次のことがあります。

1) 相手が理解してくれる内容量か、を意識して話を組み立てる。
2) 相手の共感を得るポイントを考慮して話を組み立てる。

LITEは、この2点について気づきと学びを得るために、とても有効な
練習方法です。

今回の道場では、この手法を用いて「自分の言ったことが伝わっているか」
を確認し、相手に伝わりやすいプレゼンを学びました。

例えばみなさんは、日常ではこんな経験はありませんか?
「がんばって話したのに、この程度しか相手に伝わっていなかったの!?」
「全部ちゃんと話したはずなのに、全然内容を覚えてくれていない…。」

今回の道場ではこんな状況を解決するために、自分の話の仕方や構成など、
どう伝えれば相手にわかりやすいかを体感するワークを行いました。

具体的には2グループに分け、別々の雑誌記事を配布しました。
その上で記事の趣旨を相手グループにプレゼンする、その後
相手役がさらに別の人にプレゼンする、という手法を取りました。

同じ記事を用いていても、相手にとって興味を惹く構成なのか、必要な
情報を網羅できたのか、他人との違いを実感できる内容だったと
感想をいただいています。

今回の道場を通じて身につけた感覚を忘れない為にも、自己練習など
しながら12月にご参加いただけると幸いです。
 もちろん、今回参加できなかった方も、ぜひご参加ください。

年末ですので、道場後は忘年会も予定しております。
12月道場にてお会いできる事を楽しみにしています。

多くのご参加お待ちしております。
[PR]
by nextstep_tokyo | 2012-02-29 10:00 | これまでの活動
<< 12月のプレゼン道場は相手視点... 9月のプレゼン道場はカスタマイズ練習 >>